FC2ブログ

7月5回目練習

梅雨明けしたのか、どうなのか、、、
ずっと涼しかったので、7月、夏休みという感じがあまりしません。

セミの鳴き声も、まだあまり聞こえてきませんが、
これからが本番!と思うとうんざりですが、
ちゃんとした夏もきて欲しいですね。

今日も先週に引き続き譜読みをしていきました。

インヴィクタは懐かし〜い響き。
アラジンは意外に難しい。
富士山はまだまだ先が長い。

ママたちの夏休みの宿題が出ましたよw
8月末までには譜読みを終えられるようにしておきましょう。



≪本日の出席者≫
Fl…6名 Ob…2名 Cl…8名 Sax…6名 Fg…1名
Hr…4名 Tp…5名 Tb…2名 Euph…1名 
Perc…3名

演奏参加人数 38名

by どっぴぃ@sax
別窓 | 練習日記 | コメント:0
∧top | under∨

7月4回目練習

本番の興奮と謎の筋肉痛?も覚めやらぬうち、
11月の本番へ向けての練習が始まりました。

が、朝からの京王線、小田急線運休の影響で、
いつもよりも集まりが遅くなり、今日は1曲のみ初見での合奏を
行いました。

今回の新譜の中で、1番の難曲で???の連続ながらも、
先生の先導でなんとか最後までいけました。。。。なんとかですが。
音源を聴きながら、譜読みをしていきましょう。

次回は懐かしのインヴィクタ、アラジンの初見合奏となります。
お楽しみに🎶



♪連絡事項♪

・打上げ係より
MLでの報告通りの収支となりましたので、ご確認ください。
なお、残金は団費に充てさせていただきます。

≪本日の出席者≫
Fl…6名 Ob…2名 Cl…8名 Sax…7名 Fg…1名
Hr…4名 Tp…6名 Tb…2名 Euph…1名 
Perc…3名

演奏参加人数 40名

by どっぴぃ@sax

別窓 | 練習日記 | コメント:0
∧top | under∨

第12回おれんじコンサート

今年もホームである武蔵野市民文化会館にて、第12回おれんじコンサートを
開催しました。
梅雨空の中、ご来場くださった方々、誠にありがとうございました。
団員一同、御礼申し上げます。

振り返ると、
第2回以来の悪天候(といっても曇天)だったので心配しましたが、、、、
とんでもない!1階席はほぼ埋まり、2階席も。

団員たちの意気もあがるというものです。
あがりすぎて、ハラハラなところや!?ということもあったかもしれませんが、
それはご容赦下さい。

これからも、お客様、団員ともにみんなが楽しめ、笑顔になるような演奏会を、
企画、開催していきたいと思います。

今後ともマザーズバンドおれんじをよろしくお願いいたします!!

リハ全体2

IMG_1386.jpg

IMG_1387.jpg





=今年はリハの詳しい内容は割愛させていただきますw=


例年通り、8:50搬入口集合にもかかわらず、
8:30から大道具さんたちはおそろいの「仕事人」Tシャツを着ての作業~

9:00に開場されて荷物を置いたら、誰もが指示なしでも動けます。
もう12回もやっていますから。

音出しまではスケジュール通りに行っていたのですが、、、、
まさかのチャイムトラブルで遅れ、、、、(それだけが原因ではありませんが)

押せ押せなスケジュールで、休憩もなしに1部、3部、2部のリハを行いました。
が、、、終わってみると多少の余裕が。
どこで挽回したんでしょう??

各係の方々や、エキストラさんの紹介も終わり、写真撮影もできました。

12:30からは昼食や、歯磨きや、化粧直し、着替えと大忙し。
そんなこんなしていると、10分早く開場に。
パート毎に写真をとったり、裏でチューニングしたりと、予鈴直前にバタバタと袖に集合。
みんな、、、、緊張という気持ちはなくしてしまったのかい?

13:55  お約束隊登場
担当は、毎年安定のFl 3人衆・・・いつも素敵です

14:00 1部開演
本ベルが鳴り、ステージへ・・・・。
客席1階はほぼ埋まっていました(広報さん、がんばったね!)

1部

♬春の猟犬
団員の世代では懐かしいA.リードの作品です。
リードの曲は吹奏楽人にとってはとてもなじみ深く、楽しいのです。

♬凱風快晴~富士の山・茶摘みの主題による
唱歌「富士の山」「茶摘み」のテーマがアレンジされている曲で、
静岡出身の企画委員が是非にとのことで選曲しました。
日本人には懐かしいサウンドでしたね。

♬歌劇「トゥーランドット」より
本来の楽曲をギュッとオイシイとこどりした形でお送りしました。
銅鑼の音に驚いたお子さんもチラほら?
私たちも本番で初めて聞いた打楽器音もありました

=1部終了、10分間休憩=
今年は10分間、、、、パート紹介の着替え、大道具さんはいろいろ準備。
てんやわんや、って感じでした。

14:45 2部開演

♬パート紹介コーナー「めざせ!おれんじ甲子園!!」
今年は野球の応援をテーマにパート紹介を進めていきました。
応援団&チアガール?とともに客席からも一緒に手拍子での応援、盛り上がりました。

今年の大道具はスコアボード。相変わらずのクオリティの高さ。
スコアボード

1番サード パーカッション 
「アルプス一万尺」
打楽器


2番ライト フルート
 「さくらんぼ」
フルート

3番ライト トロンボーン 
「狙いうち」
トロンボーン

4番センター トランペット 
「必殺仕事人~暴れん坊将軍~ヒットファンファーレ」
ペット

5番キャッチャー ユーフォニアム・チューバ・コントラバス 
「コンバットマーチ」
低音

6番ファースト オーボエ・ファゴット 
「ポパイ」
ダブルリード

7番ショート ホルン
 「紅」
ホルン

8番ピッチャー クラリネット 
「サウスポー」
クラ

9番セカンド サックス
「燃える闘魂」
サックス

そして、すべてのパートがそろったところで、
♬アフリカン・シンフォニー
2部
この曲は吹奏楽族ならだれでも聞いたこと、吹いたことがある曲です。

今年のパート紹介も大成功!
年々ハードルがあがっていくので、正直戸惑いも。
でもこれを楽しみに来て下さるお客様も多いので、来年もまたがんばりますw

=2部終了 10分間休憩=

この10分間もあわただしい~
パート紹介のコスプレ?服から、おれんじTシャツへの衣装替え。
あっという間に予鈴が・・・・
慌てて舞台袖に集合し、すこし暗めのステージへ。。。。

15:10 3部開演

♬夢はひそかに~ディズニー映画「シンデレラ」より
シンデレラが「信じて願い続ければ、夢は必ず叶うわ」と願いながら歌う曲です。
FlソロやTpソロはロマンティックなメロディで、ワルツは王子とのダンスを思い浮かべさせますね。
いつまでも少女時代の気持ちを持ち続けなきゃね、と思わせる曲でしたw

♬交響組曲「パイレーツ・オブ・カリビアン・ワールド・エンド」
今回の大道具係がこだわって作った海賊船を上手花道に設置し、
主人公であるジャック・スパロウと貴族との戦いを再現させました。
剣の音は生で入れました(ここ企画委員のこだわりw)
そして奏者は、海賊船の乗組員になったつもりで演奏しました。
パイレーツ
※スパロウ扮装はTpソロ奏者の自前ですw

♬スピリティッド・アウェイ「千と千尋の神隠し」より
海賊船がひっこむと、今度はなにやら聞いたことのあるしゃべり口調、、、、
今年は湯婆婆となって登場していただいたMCさんの見事なアドリブに
奏者一同感動していました。
千と千尋の世界観に見事に引き込んでくださいました。
千尋

♬シング・シング・シング
前からいつかは挑戦したい曲でしたが、今年思い切って選曲しました。
楽譜も、より原曲に近いものにしたので、ジャズの雰囲気が出すことができたでしょうか?
ダンサーズも今年は大人な感じの振付にしました。
幅広い年齢の方々に楽しんでいただけたと思います。
シング

♬リメンバーミー(アンコール)
3部を映画の曲としたので、アンコールも昨年配信されたリメンバーミーを。
ゆっくりした曲調からのアップテンポでとてもノリのよい曲でした。

♬さんぽ(エンディング)
毎年恒例エンディングは「さんぽ」です。
奏者の子供たちはかなり成長してしまい、
正直、マザーズバンドを名乗るのもそろそろ卒業?という感じですが、
結成当時の気持ちを忘れないよう、ずっと演奏していきたいです。

15:55 終演
ほぼ時間通りに終了、その後撤収作業~

17:00 完全撤収

17:30 打上げ開始
去年の店のおとなりのカレー店での打上げでしたが、
店の方が外国人の方だったので、すべてがアバウトな感じでしたね。
でも十分飲んで、食べて、楽しめました。
同時に次回の委員さん勧誘も行われていましたがw
(係の打楽器パートさん、お疲れ様でした)

2次会、、、12名程度でした。
メンバー的には金管1名に他木管勢w+W先生。



さて、最後になりましたが、今回のコンサート開催におきまして、
W先生はじめ、演奏賛助6名(Tb2/Tuba/St.B/Perc2)、
司会、ステージマネージャー、会場受付係、打楽器メンテ,
お手伝いしていただいたすべての皆様、武蔵野市民文化会館スタッフの皆様、
本当にありがとうございました。
年々無茶ぶりが進んでいる気もしますが、、、ご勘弁ください。

そしてご家族の皆様には、いつもママたちを気持ちよく送り出してくださり、
ありがとうございます。

いろいろな方々に支えられ、また今年もコンサートを無事に開催できたことを
心より感謝いたします。
団員一同、さらに練習に励んでいきたいと思います。

今後ともマザーズバンドおれんじをよろしくお願いいたします。

《コンサート参加者》
Fl…8名 Cl…10名 Ob…2名 Sax…7名 Fg…1名 
Hr…6名 Tp…6名 Tb…6名(2) Euph…2名 Tuba…2名(1) St.B…2名(1)
Perc…6名82)

演奏参加人数 58名 ()内は賛助数

Cond 1
MC 1
ステージマネージャー 1 
受付・会場 6
楽器メンテ 1
   
by どっぴぃ☆sax

今年も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

別窓 | ステージ日記 | コメント:0
∧top | under∨

7月3回目練習

さて、いよいよ12回コンサートの最終練習となりました。
3日後には本番です。
今年は珍しく天気が心配ですが、、、、
暑くはなさそうなので、ぜひ足をお運びください。
団員一同、お待ちしています♪

先日取材していただいた東京新聞さんには、今朝の朝刊に載りました→こちら

本日の合奏は、
ほぼ全曲w

団員の方々はあと3日、何とか無事にお過ごしください!!



♪連絡事項♪

・打上げの人数変更、キャンセルなどは今日までです。
 変更ある方は早急に係まで連絡を。

・次回からはつどい用練習に入ります。
 デモ音源はすでにあげてありますので、コンサートが終わってからゆっくり聴いてみてくださいw

≪本日の出席者≫
Fl…7名 Ob…2名 Cl…8名 Sax…7名 Fg…1名
Hr…6名 Tp…6名 Tb…3名 Euph…1名 Tuba…1名
Perc…4名

演奏参加人数 46名

by どっぴぃ@sax




別窓 | 練習日記 | コメント:0
∧top | under∨

ホール練習GP

今日はホール練習GPでした。
打楽器も本番仕様、配置も本番仕様、エキストラさんにも参加いただき、
有意義な練習ができました。
団員の皆さんには、毎度のことながら、指示がなくても動いてもらえるのでとても助かります。
いつもありがとうございます。

演奏の方も、音源を聞くといい感じになってきているので、あと1回、最後までしっかり練習して、
よりよい演奏会にしましょう~♪

ホールスタッフの方々、ありがとうございました。

20190706213106c20.jpeg

9:00 搬入口から入場~舞台設営
9:30 音出し、チューニング
9:40 合奏開始(1部→3部→2部)
11:30 合奏終了
11:55 完全撤収、解散



♪連絡事項♪

・次回練習後、プログラム挟み込みがありますので、お時間ある方はご協力ください。
 なお、会議室を抑えてあるので、係活動で使いたい方はどうぞ。

・2部に関しての注意事項など、後程アナウンスがあると思いますので、確認をお願いします。

≪本日の出席者≫
Fl…8名 Ob…2名 Cl…9名 Sax…7名 Fg…1名
Hr…4名 Tp…5名 Tb…6名 Euph…2名 Tuba…1名
Perc…6名 CB…2名

演奏参加人数 53名

by どっぴぃ@sax
別窓 | 練習日記 | コメント:0
∧top | under∨

6月5回目、7月1回目練習

さて、、、、いよいよ本番が近付いてきました。

先週はこもれびでのGP、そして日曜には府中での練習。
そして今日は7月1回目の練習と、もう部活状態に。

参加人数もほぼ全員に近いため、普段は多少の余裕のある練習室もギュウギュウ~。
譜面台も足りなーーーい。
毎年の風景なので、当人たちはなにも、というかそろそろ本番が近いなという感想でしょうか。

今日は毎年記事にしていただいている東京新聞さんも最後の方に見えられ、
写真を撮ったり、数人に取材をしていらっしゃいましたが、
練習していた曲が曲だっただけに、人数の多さと演出?などに、すこし驚かれていたかもしれませんね。
記事が楽しみです。

そして明日はホール練習です。
演出よりも演奏面でのGPですので、しっかり練習できるよう、設営撤収などにご協力ください。
と、いわなくてもいつも早いですがw
残り2回の練習です。
がんばりましょう~♪



♪連絡事項♪
・コンサート通信を配布しています。
 当日の予定など詳細が書かれていますので、確認をお願いします。

・集約係の集金締め切りは本日です。

・明日のホール練習詳細はMLでお知らせします。
 エキストラさんへの連絡もよろしくお願いします。

・来週の練習後、午後に会議室を借りており、プログラムへの挟み込みを行います。
 時間のある方はご協力をお願いします。

≪本日の出席者≫
Fl…8名 Ob…2名 Cl…9名 Sax…7名 Fg…1名
Hr…5名 Tp…6名 Tb…3名 Euph…1名 Tuba…1名
Perc…4名

演奏参加人数 47名

by どっぴぃ@sax
別窓 | 練習日記 | コメント:0
∧top | under∨
| おれんじブログ |