9月5回目練習

本日は、今月最後の練習日でした。
毎週1回のペースが11月の本番まで続きます。
ママ本人はもとより、お子さんたちの体調管理にも十分気をつけて、
なるべく練習に参加できるようにしましょう~。

さて、今日は音だしの後、
まずは「k点を越えて」を合奏しました。
木管低音部が今日はいなかったので、テンポをつかむのが難しかったかもしれませんね。
コンサートマーチなので、もっと全体に楽に吹いてもいいと思いました。
特に木管は人数的に多いので、そんなに頑張らなくても十分フォルテになります。
その分、アクセントやスタッカート、強弱記号にもっと気をはらって吹きましょう。
金管は細かい動きをそろえられるようにしましょう。
どうやらタンギングに苦戦している方が多いようなので、
ちょっと時間があるときに口だけでも(またはマッピのみで)練習してみてください。
きっと感がとりもどせるはずです!!

休憩のあと、「コヴィントン広場」を合奏しました。
今日はまず少しゆっくりめのテンポで通してみました。
この曲は同じテーマを何度か繰り返しますが、先日のA先生のご指導でも言われたように、
後からのテーマの方を大きく吹かないといけませんよね。
クレッシェンドとデクレッシェンドは、特に注意して吹きましょう。

2曲とも言えることですが、テーマが代わる部分をはっきりわかるように吹きましょう。
ダラダラと曲が流れるのが一番よくないと思います。
大げさなくらいにしてもいいと思いますよ。
(↑あくまで個人的意見なので、A先生のご指導を優先させてくださいね)


☆今日Hrで見学された方が入団されました。
 これでHrは4本、1~4番まで1人ずつになりましたね。
 あとは低音部が充実してくるとさらにいいサウンドが期待できると思います。
 ますます頑張っていきましょう~♪♫

☆今日は練習場の端っこにブルーシートを敷いてキッズコーナーを作り、
 新しく購入したおもちゃ(つみき、木の電車セットなど)を置きました。
 まだまだよちよち歩きのお子さんたちも気に入っていたようです。
 お子さんたちが安全に遊べるように、また、ママたちが練習に励めるように、
 今後とも皆さんで協力していきましょう。 


《本日の出席者》
Fl…3名 Ob…1名 Cl…7名 Sax…5名
Hr…3名(見学者1名含) Tp…3名 Tb…2名 Perc…3名
演奏参加人数 27名

by どっぴぃ☆sax

別窓 | 練習日記 | コメント:2
∧top | under∨

9月4回目練習

ここのところ、立て続けに練習が入っています。
先週は火曜と土曜、そして連休明けに今日。
とてもママさんバンドとは思えないですねw

パーカッションの準備も大分慣れてきましたね。
おかげさまで、スムーズに準備、撤収ができています。
今後ともご協力お願いします。

本日は、音出しの後、
先日決まった「K点を越えて」をまずは合奏しました。
アクセント、スタッカートなど細かい部分を丁寧に吹きましょう。
クレッシェンドをつけるときは、最初の音を小さめに吹いて段々に大きくしていくといいようです。

次に、「コヴィントン広場」を少し早めのテンポで合奏してみました。
中間部がゆったりとしたテンポになるため、そのほうがメリハリが付きそうですね。
低音の和音、表旋律、裏旋律の掛け合いなどが聞かせられるといいですね。

最後に、「エル・クンバンチェロ」をドラムのリズムに合わせて合奏しました。
皆さん、ほぼ譜面はさらえているようなので、自信を持って吹きましょう。

最終的にはA先生のご指導で曲を完成させることになりますが、
先生が見えられない日は、団員の中から指揮者(棒たたき?w)を出して練習することになります。
K点とコヴィントンに関しては本日各2人ずつ決めましたので、
今後指揮をお願いします。
エル・クンバンチェロに関してはしばらくドラム主導での合奏とします。

また、合奏中に感じたことがあったら(ここはこうした方がいい!など)、どんどん意見を出して下さいね。
みんなで曲を作り上げていきましょう~♪
(最終的にはA先生の指導を受けるのですがw)

《本日の出席者》
Fl…3名 Cl…9名 Sax…4名
Hr…3名 Tp…4名 Tb…2名 Perc…2名
演奏参加人数 27名

本日は池袋に新しくバンドを立ち上げる発起人さんが見学に見えました。
バタバタしていましたが、参考になることがありましたら幸いです。

by どっぴぃ☆sax

別窓 | 練習日記 | コメント:0
∧top | under∨

9月3回目練習

今日は休日練習日で、平日とは少し違った顔ぶれで練習を行いました。
Tbが3本、お手伝いのTubaパパさんも見えられて、低音が充実していましたね。


昨日の役員会で決めかねた、吹奏楽のつどいでの曲目に、
「すてきな日々」と「K点を越えて」のどちらを選ぶか、、、、。

まずは両方を続けて合奏し、さらにすでに決定している「エル・クンバンチェロ」を
合奏してから、本日出席の団員による多数決をとってみました。

ほぼ木管→すてきな日々(難しいが練習しがいがあるし、曲がおもしろい)
ほぼ金管&Pers.→K点を越えて(後の曲に余力を残すためにはこちらの方が・・・)

そしてこれを踏まえ、最終的に団長の一声で「K点を越えて」に決定しました。

11/25 吹奏楽のつどい 演奏曲目
      行進曲「K点を越えて」
     「コヴィントン広場」
     「エル・クンバンチェロ」

以上3曲を、今後2ヵ月間がんばって練習していきましょう。

曲が決まったので、残りの時間は「K点を越えて」を少し細かく練習しました。
譜面自体はそんなに難しくないので、強弱記号やアクセントの付け方を
各自で確認してください。

最後に「コヴィントン広場」を軽く合奏しました。
先日、A先生に言われたことを再確認しておいて下さい。
(欠席だった人はパートの人に聞いておいてください)


今日は休日練習のため、子供用に託児室を借りました。
小学生の子供たちが、小さい子供たちの面倒をよく見てくれていました(お兄ちゃん、お姉ちゃん、ありがとう!!)
託児室には、30分ずつの交代で団員が待機していたので、
トラブルもなく無事終えることができました。
練習室での合奏も集中して演奏することができました、ご協力ありがとうございました。

《本日の出席者》
Fl…3名 Cl…5名 Fg…1名 Sax…3名
Hr…2名 Tp…4名 Tb…3名 Tuba…1名 Perc…2名
演奏参加人数 24名

by どっぴぃ☆sax
別窓 | 練習日記 | コメント:0
∧top | under∨

役員会報告(9/14)

本日、役員会を行いましたのでご報告します。

①子供用名札について
 団員数の増加に伴い子供たちも増え、名前の把握が困難になってきました。
 そこで、お子さんたちにも名札の着用をお願いすることにしました。
 親のパート名と名前を書いた、ピン型の名札を追ってお配りします。
 ピン型名札で不都合がある場合は、役員に申し出て下さい。
(その場合、名札はご自分で用意していただくことになりますのでご了承下さい)

②子供スポーツ安全保険について
 先日一部希望者の方には加入いただきましたが、
 練習時の総数も増え、様々なトラブルがおきやすい状態になっていることから、 
 今後、小さいお子さん連れの団員に関しては、全員加入とさせていただきます。
 スポーツ安全保険の詳しいことは、追ってリーフレットなどをお配りしますが、
 下記のサイトでもご覧になれます。
  http://www.sportsanzen.org/

③吹奏楽のつどい選曲について
 先日の練習にて、風紋に代わる曲として6曲を初見演奏した上で、
 団員の皆様にアンケートを行いましたが、
 その結果、 ポップス・マーチ「すてきな日々」、行進曲「K点を越えて」の2曲が
 最終的に残りました。 
 役員会でも曲を聞いた上、色々話し合いましたが結論が出せず、
 次回練習時、再度この2曲でどちらがいいかを決めることになりました。
 風紋を諦めきれないというような意見も多々ありましたが、
 今回は見送ることとします。
 いつか必ずステージで演奏しましょう!!

④指揮者について
 先日ご指導いただいたA先生に、正式にご指導をお願いしたところ、
 快諾していただきました。
 今後、月1回ご指導いただきます。
 本番につきましては、その都度お願いしていく予定です。
 先生がお見えになる日が決まりましたら、早めにお知らせしますので、
 なるべく練習に参加するようにお願いします。

以上、報告させていただきます。
質問等ありましたら、役員までお願いします。
また、この役員会報告は、追って紙面にてお配りいたします。

≪参加メンバー≫
 団長、副団長、会計、渉外、木管リーダー、金管リーダー 以上6名

by どっぴぃ☆sax

別窓 | 新着情報 | コメント:0
∧top | under∨

9月2回目練習

今日は「風紋」に変わる曲を決めるため、
6曲の課題曲マーチの初見大会でした。

まず音源を聞いてから、すぐに初見で合奏。
これを6曲行いました。

 行進曲「オーバー・ザ・ギャラクシー」
 ポップス・マーチ「すてきな日々」
 「シンフォニエッタ」
 「スター・パズル・マーチ」
 行進曲「K点を越えて」
 「そよ風のマーチ」

6曲を合奏後、選曲アンケートを行いました。
皆さんに自分の演奏具合、また全体的な出来具合いから、
風紋に代わる本番の曲に、何が良さそうかということを
アンケートに書いてもらいました。

本番まであと10回の練習を切っていますので、
早急にみなさんの意見を元に、役員で話し合いの上、決定させてもらいます。


さて、今日は、B.sax、B.cl2本、Fgの木管低音部がそろいました。
団員の皆さん、演奏していていかがだったでしょうか?
やはり低音部があると演奏が引き締まりますね。
本番ではTubaとEuphのお手伝いをいただき、もっと厚みがでるはずです。

「おれんじ」らしい演奏を目指して、皆さんがんばりましょう~♪

《本日の出席者》
Fl…4名 Cl…11名 Fg…1名 Sax…5名
Hr…3名 Tp…7名 Tb…1名 Per…2名
演奏参加人数34名

※パーカッションの運搬、セッティング等、毎回団員の皆様には、
 積極的にお手伝いいただきありがとうございます。
 ドラムセットの組み立て等、管楽器の皆さんにも覚えていただけると、
 スムーズにセッティングが完了すると思われます。
 これからも、色々な面でご協力をお願いする場合があると思いますが、
 どうぞ宜しくお願いいたします!

by どっぴぃ☆sax
別窓 | 練習日記 | コメント:0
∧top | under∨

9月1回目練習

夏休みも終わり、ママたちにとって自由に動けるようになった9月最初の練習は、
普段と違い、緊張感が漂っていましたね。

今日は、ある指揮者の方(A先生)が見学に見えて、
「コヴィントン広場」と「風紋」を指導していただきました。

●p(ピアノ)は全体音量においてpであって、かならずしも楽器におけるpではないということ。
周りの音量も踏まえた上での強弱をつけないといけないんですね。

●小節の終わりが短くならないように。

●コヴィントンの22小節目以降のpoco rit.とmolto rit.はその小節の3、4拍目から、rit.がかかる感じで。急に遅くなると違和感があるので、指揮をよく見ること(118小節目以降も同様)

以上、覚えている限りの何点かを書き出しましたが、
練習中指導されたところは、皆さん確認して次回以降も忘れずにできるようにしておきましょう。

最後にA先生が、こんな話をして下さいました。

●楽器がなくても練習はできる!
 ①譜面を歌ってみる。自分で歌えなければ楽器でも演奏できない。イメージトレーニングですね。
 ②口の周りの筋肉を鍛える。マウスピースをつけた口元を維持してみる。
 ③腹式呼吸の練習。

これらは、忙しい家事の合間にもできることばかりですよね。
ぜひ、実践してみましょう♪

今日は子供たちも、ママたちの異変を感じたのか、
みんな泣き虫さんでしたね。子供って敏感~~。
でも、特にトラブルもなくA先生にも失礼なく終えられたので良かったです。

9月は練習日があと4日あります。
できるだけ譜読みは終えて、細かい動き等もできるようにしておいて下さい。
本番まであと2ヵ月ちょっとです、皆さんがんばりましょう~~~♪

《本日の出席者》
Fl…4名 Ob…1名 Cl…10名 Sax…4名(うち見学者1名)
Hr…3名 Tp…5名 Tb…2 Per…2名
演奏参加人数31名

by どっぴぃ☆sax
別窓 | 練習日記 | コメント:0
∧top | under∨
| おれんじブログ |